カテゴリ:ロシアにゃん( 2 )

ちょるに21 赤の広場とスズメが丘

ホテルの前にあった自転車です。
c0086586_22111413.jpg


10時にバスに乗り、世界遺産赤の広場に向かいました。
「赤の広場」クラースナヤ・プローシャチ。「クラースナヤ」は現代ロシア語では「赤い」を意味しますが、古代スラブ語では「美しい」という意味でした。

広場の横はクレムリンの城壁。大統領府が見えています。
c0086586_22162152.jpg

c0086586_22171357.jpg
丸いドームの上に掲げられているのは「大統領の旗」です。
ロシアの象徴、双頭の鷲の上にプーチンの紋章が描かれています。




c0086586_22193880.jpg
正面には国立歴史博物館、右側はヴァスクレセンスキー門。
なんか砂糖がかかったお菓子のように見えます。

c0086586_22215229.jpg
右手はグム百貨店。1921年、レーニンの命により建てられました。中はアーケード。高級ブランドのお店や土産物店が並んでいます。

クレムリンの中には明日入ります。赤の広場を後にして雀が丘へ。

雀が丘。モスクワ川南岸の高台でモスクワ全体が見渡せます。
c0086586_22265819.jpg
これはそこにたつモスクワ大学。
今までの建物とひと味違うでしょ?これはスターリン・クラシック様式。ニューヨークの摩天楼にコンプレックスを抱いていたスターリンが負けじと作らせました。
モスクワ800周年を記念して建てられた7つのビルは1950年代生まれ(あっ!!同世代…)
「七姉妹」「スターリンのウエディングケーキ」等と呼ばれているそうです。
c0086586_22322713.jpg
展望台からの眺め。七姉妹のいくつかがココから見えます。

c0086586_2234033.jpg
展望台にいた真っ白のハトさん☆


露店をひやかして自由時間も終わり。またバスに乗り込みます。行き先はノヴォデヴィチ修道院。
c0086586_2236728.jpg
ここです。ここも城壁に囲まれた女子修道院。タマネギ屋根はスモレンスキー聖堂です。
c0086586_22362728.jpg
城壁の外は湖。実はここはチャイコフスキーがあの「白鳥の湖」の構想を練った場所なのです。え~って気もしますが、そのころはもうちょっと街中って感じは薄かったかも(^_^;)

c0086586_22364261.jpg
ロシアスズメもいました。パンくずを咥えています。
c0086586_22383359.jpg
そしてロシアにゃんも。あらまあ、なんて顔してるの。黒白染め分けじゃないの。しばらく草をかじっていました。
c0086586_22463669.jpg
モスクワにゃん、何を考えているのでしょ。


この日はホテルに帰ってもまだ時間があり、朝よりはちょっと高級なショッピングモールへ歩いて出かけます。
[PR]
by kazetabi3 | 2006-09-18 22:09 | ロシアにゃん

ちょるに12 黄金の環

7:35、列車はモスクワに到着しました。車内放送があるわけでもなく、いつのまにかホームに滑り込んでたって感じ。トランクをひいて朝のレニングラード駅(ああ、ややこしいっ!)に降り立ちました。
c0086586_21112393.jpg
たしか前に「サンクト・ペテルブルグ駅」って書きましたね。モスクワは「レニングラード駅」のままみたいです。レニングラードがサンクト・ペテルブルグに戻った時に、駅名を変更しなかったんですかね。ただでさえややこしいのに、余計ややこしい。ガイドさんはわかりやすいです、って言ったけど???


さて、黄金の環。
c0086586_2120263.jpg
これは添乗員のA木さんが旅の最後にくれた覚書の地図ですが、黄金の環とはモスクワの北東に環状に連なるロシアの古都群です。
キエフ王朝要塞のウラジミール、中世の雰囲気を今に伝えるスズダリ、修道院の街セルギエフ・ポサードを巡ります。

教育センターホテルで朝食。
昨日の夕飯でテーブルご一緒したお姉さん達。私たちと同じ匂いがします。お仲間?歳はちょっとあちらが上かな。宮崎と海老名に住んでる幼馴染のふたり旅。
ここからお食事のテーブル、バスの座席など近くに確保して仲良く旅します。ツアーではヘンな人とテーブルを共にしなくちゃならないことも多く、気の合う人を見つけるのもなかなか大変なのです。お互いによかった(^^♪
エリマキトカゲの悪口でも盛り上がっちゃいました。

さてバスで出発。ウラジミールまで3時間半の旅です。

途中のトイレ休憩で出会ったにゃんこ。
c0086586_21423933.jpg
トイレに付属してる売店で眠っていました。気のいいおじちゃんに名前を聞きます。「ティーモ♪」
黄金の環を観光したあと明日もここでトイレ休憩しますが、彼(?)はやっぱりこの椅子で寝ています。

トイレは有料1ルーブル、40円くらい。外に無料のトイレもありますが水洗じゃないみたいですね。尾篭な話でごめんなさい。使った紙は流さずに置いてあるくず入れに入れます。水流が弱い上 いっぺんにたくさんの人が使用するので、つまったら大変。
紙は付いてない。出るときにトイレおばさんが紙ナプキンのような紙をくれました。これをどうせいっちゅうねん。洗った手を拭けと??どうせなら入る前に頂戴。(^_^;)


トイレのあとに食事の話だ(^_^;)すみません。

c0086586_21572876.jpgc0086586_21574186.jpg







c0086586_21575340.jpgc0086586_2158412.jpg






左上コケモモリキュール90ルーブル。右上ボルシチ。左下チキンピカタみたいなお料理。付け合せはライス。右下デザート、ベリーのパイ。

ちょっと北欧風のレストランでした。
c0086586_2241972.jpg


午後はウラジーミルの黄金の門やウスペンスキー聖堂を観光します。また花嫁さんに遭遇!?


ベリーのパイだす(^_^)v 皮が葉っぱの模様になってるのがかわいいの~♪
c0086586_9485699.jpg

[PR]
by kazetabi3 | 2006-08-28 22:07 | ロシアにゃん