ちょるに23 クレムリン観光♪

空港で買ったドロップです。缶が可愛かったので。
c0086586_20394055.jpg
帰ってきて開けてみたら、全部ひとつながりになっていました。(T_T)なんてこったぱんなこった…


旅程7日目。本日、クレムリン観光です。夕方にはモスクワ空港から帰国便に乗ります。

さて、クレムリン。
c0086586_20462946.jpg
クレムリンの入り口、トロイツカヤ塔です。

c0086586_2049518.jpg
塔の下をくぐってクレムリンの中に入りました。すぐ横に兵器庫。まわりに大砲が並べられています。

c0086586_20515650.jpg
「大砲の皇帝」世界で一番大きい大砲です。口径890mm、重量40トン。まだ一度も発砲されたことは無い…だよねえ。前においてある砲弾は飾りです。1個1トンもあるのよ。打てるはずもない。

c0086586_2056319.jpg
こっちは「鐘の皇帝」高さ6m、重量200トン。18世紀の鋳造技術の粋を集めて作られたけど、不幸にも火災が発生、水をかけた者がいてひびが入り、一部が欠け落ちてしまったのです。落ちたかけらだけで11トンもあります。無駄な話ですね~。メガネの女性(最初本気で私も妹も 男性か女性かわからなかった)は「ニュージーランド」です。

c0086586_2121597.jpg
イワン雷帝の鐘楼です。イワン雷帝のころモスクワで一番高い建物でした。それはこれより高い建物を建てることを禁じられていたため。ナポレオンがモスクワから敗退する時、この鐘楼の爆破を命じましたが18個の鐘は残りました。

c0086586_216513.jpg
くっついて見えますが、左「元老院」右の建物が「大統領官邸」です。

c0086586_2183257.jpg
ウスペンスキー大聖堂です。かつてロシアの国教大聖堂、ここでロシア皇帝が戴冠式に臨み、モスクワ総主教の葬儀が行われました。中はおびただしいイコンとフレスコ画で飾られています。ナポレオン軍が盗み出したものを取り返したという、300㎏の金と5トンの銀で作られた巨大なシャンデリアが下がっています。

c0086586_2113144.jpg
左の改装中の建物「ブラゴヴェシチェンスキー聖堂」右「グラノヴィータヤ宮殿」ううう、舌噛みそうです。

c0086586_21161930.jpg
アルハンゲルスキー聖堂。ロシア皇帝の遺体安置所になっています。ピョートル大帝が都をサンクト・ペテルブルグに移すまでの間の皇族たち、48個の棺が並べられています。イワン雷帝もここに眠っています。

c0086586_21202985.jpg
大クレムリン宮殿。

このそばに武器庫があります。武器庫といっても宝物庫も兼ねてる。
写真禁止のため画像がありませんが、宮廷馬車、アンナ女帝の宝冠、エカテリーナ2世の戴冠式のドレス(ウェスト、細~っ!?)、ミハイル・ロマノフの玉座、各国から献上された見事な食器の数々、有名なファベルジュの卵細工(1億とかするのです!ものすごい細かい細工)などを見学。すごいすごい!!

お昼をすませてから昨日外から見たグム百貨店に。飛行機は19:20発になります。いよいよロシアとのお別れがせまってきています。
[PR]
by kazetabi3 | 2006-09-25 20:40 | 何でも見てやろう!
<< ちょるに24 旅の終わり ちょるに22 キャビアっ♪ >>