ちょるに16 ツアー センター リゾリット

オカリナです。スズダリのホテル「ツアー センター リゾリット」の中にある売店で買いました。US20$。
c0086586_20563772.jpg


c0086586_20565583.jpg鶏だけだったら買わなかったかもしれないんですけど、お店の人がブタだっていうの。
へ?ってひっくりかえしたら、後ろはブタになってるんです。
1匹で2度おいしい?
なんか欲しくなっちゃって、一晩考えて翌朝1番に買いに行きました♪




ホテルの部屋です。Kakkoちゃんはいつも元気です。
c0086586_212027.jpg

シャワー・ルーム、あいかわらずバスタブはありません。外国のシャワーは使いづらいのよね。シャワーヘッドが動かなかったり、温度の調節がいまいちだったり、ここは石鹸の置き場が中にありません。シャンプーを置けない…おまけにまわりの透明のガードがレールからはずれる~(^_^;)
c0086586_2121319.jpg


晩ご飯です。う~んと歩いてレストランへ。1Fではちょうど結婚式の披露宴をしていました☆私たちは2F。
c0086586_21121369.jpg
サラダ
c0086586_21122853.jpg
ナナカマドとコケモモのお酒(ただでした!注文するつもりだったんでラッキー♪)
c0086586_21124066.jpg
ビーフストロガノフ
c0086586_21125041.jpg
デザートのブリヌイ(ロシア式クレープ)美味美味♪


ストロガノフというのは人の名前です。この人は肉屋でいい肉は売って自分はクズ肉を食べていた。家に来るお客にクズ肉を煮込んだ料理をふるまったのがビーフ・ストロガノフのはじまりだと ガイドさんに聞きました。

キュウリがつけあわせについてます。ここスズダリはキュウリが特産。城壁の脇で地元のおばさんがキュウリのピクルスをバケツに入れて売っていました。1本だけ買って頬張ってたツアー仲間の人もいました。「美味しいよ」とのこと。


c0086586_2125142.jpg
この子は売店にいたにゃんです。何て名前?と売り子さんに聞いたら、知らない、私の猫じゃないの。外から来たのよ、と言ってました。


日曜に図書館に行って「ピョートル大帝の妃」という本を借りてきました。う~ん、やっぱりピョートル大帝の最初の妃エウドキーヤは昨日UPした修道院に幽閉されていました。で、ピョートルの死後女帝となるエカテリーナ1世は洗濯女の出で、文盲だったそうです。
本名はマルタ。今のリトアニアの農家の出身、口減らしに牧師の家に子守に出され ペストで死に絶えた中でひとり生き残り、別の牧師館の女中になります。
街はロシア軍に降伏、マルタは占領軍司令官シェレメーチェフ懐柔策の一端にと差し出されます。その後、ピョートルの右腕といわれたメンシコフに召し上げられ、さらにピョートルに召し上げられ…「ピョートル以前のロシアは売春宿を通って新しくなった」と思想家ゲルツェン(誰?)が言ったそうですが…なんかすさまじいですね。
ピョートルってさ、英雄色を好むを地でいってたんで 最後は梅毒がらみで死んでます。ううう。


翌日モスクワへ向かう帰り道、また会ったトイレ休憩の売店のにゃん。名前覚えてますか~(^^♪
c0086586_21443142.jpg
ティーモだよん♪
[PR]
by kazetabi3 | 2006-09-06 21:47 | ごわん
<< ちょるに17 緑の琥珀 ちょるに16 スズダリ(Суз... >>